はじめまして。喜禄美琴(きろくみこと)と申します。

少し長いですが、自己紹介させていただきます。

自己紹介

幼少期

小さい頃は活発でやんちゃな女の子でした。

女の子がする遊びには全く興味がなく、スカートを嫌がり短パン姿で、年上の男の子達とよくボール遊びをしてました。

額を切って流血したまま家に帰り、母を驚かせたこともあります。(2回も!)

本当にお転婆娘でしたが人より第六感が強く、誰から聞いた訳でもないのに『知っている』という感覚がこの頃からよくありました。

第六感

テレビを見ている時に、ふと地震が起こるかも・・という気がして妹に告げると、15分後ぐらいに地震が起こったことがあります。

「何で分かったの!?」と聞かれましたが、本人も何が起こったのかよく分からず、びっくりしていたのです。

 

友達の好きな子を当てる時は、名簿を見ているとその男の子の名前が強く見えてきます。

その子の名前を言うと、友達は「何でわかったの!?」と驚いて、「じゃあ、A子の好きな子は分かる?」と聞いてきます。

エネルギーが強く感じる方の名前を重点的に見ていき、その中から同じように印象が強く感じる名前を2人言うとその中にいたようで、「やだ、こわい!」と言われてしまいました。

 

当時、テレビなどの影響で、「霊感=怖い」というイメージがありました。

子供の私は「怖がらせちゃった。もうこういう事言うのはやめよう。」と思ったのです。

社会人となり

少しずつ女性らしくなった私も社会人になり、日々の自由を楽しんでいました。

酒豪でしたので友達や知人と朝まで飲みに行ったり、外食やジャンクフードがメインの食事で不健康な生活を送ります。

「今が楽しければそれでいい」

その頃は楽観的で何も考えていませんでした。

ただ、「若いうちは色んな経験をしなきゃ!それが、後々自分のためになる!」となぜか確信していましたので、大変そうな仕事も興味があれば何でもしました。

 

恋愛も人並みに経験します。

いろんな恋愛をして心から愛する人に出会い、のちに大好きだった人との別れを経験します。

そして仕事に打ち込み、自分を見失いそうになり、知人に誘われて店舗経営をしますが、1年足らずで撤退。

人生、楽しいことばかりではない事を知ります。



金銭的にも精神的にも余裕がなくなり、親にも迷惑をかけました。

母は私を見捨てず何度も助けてくれました。

そんな姿を見て、「これではいけない・・・。」と真剣に考えます。

「自分を立て直さないと。」

基盤を固めるためにいくつかの仕事をして、多い時には3つの仕事を掛け持ちします。

今までの落ち着きのなかった人生を反省し、安定した生活を選ぶようになりました。

 

この頃、頭の中に「私は何がしたいのだろう?何をするために生まれてきたのだろう?」という疑問がでてきます。

「自分の得意なことで人に喜ばれることをしたい。それは何だろう。。 私が得意なこと。。。」

小さい頃から、心の奥のずっとずっと奥にあったものがウズウズし始めます。

私の道しるべ

そんな時、不思議なご縁で同じ感覚を持つ一人の女性と出会います。

初めて理解しあえる人に出会ったことに、大きな喜びを感じました。

私と同じような人はたくさんいる。

私の周りにいなかっただけ。

みんなと一緒なんだという自己肯定感が生まれ、自分の霊的な感性を個性の一部として認め、この道を進むことを決意します。

 

カードリーディングや瞑想、ヒーリングなど、スピリチュアルな世界とつながる勉強を始めてから、私の世界はとても大きく広がりました。

スピリチュアルの聖地『セドナ』にも行きました。

国内、海外のヒーラー達に出会い、自分の過去世を癒し心からの喜びを経験します。

スピリチュアルの聖地『セドナ』

エネルギーの浄化も進んで願いが叶うことも多くなり、幸せを感じる日々を過ごしていました。

参加したヒーリングマーケットでは、鑑定した人がお友達を連れてきてくれたり、同じ日に2回相談に来てくれた人もいらっしゃいました。

「名刺ないですか?」「ブログやってますか?」など、ありがたいお言葉を頂いたのですが、本業でやっていなかったので、「すみません、ないんです」とお答えしていました。

それから数年後

「私が出来る事で多くの人達の悩みを解決するお役に立ちたい、自分の心の声に従って生きていこう」と思い、順調だった会社をやめて自分で仕事を始める準備をします。

ですが、大きな選択を迫られる事になります。

 

用事で実家に帰ると、喘息で体調を崩している母、95歳を過ぎた祖母、精神的な事で病気になった妹、70歳の父がいて、夕食を父が作っていました。

みんなエネルギーに覇気がなく、精神的に疲れているようで元気がないのです。

とても胸が痛みました。

 

自分の家に帰ってもずっと頭から離れません。

このまま見過ごしていいの?もう一人の私が問いかけます。

実家に戻れば私の自由はなくなり、やりたい仕事もしばらくできなくなります。

ずっと準備をしてきて、決意して会社もやめたのに。

すごく大変な思いをする事は目に見えていました。

父とも揉めそう。耐えられるのかな。相当覚悟がいるな。。

 

その時、私は母が2~3年でいなくなるような気がしていました。

たくさん迷惑をかけたのに、まだ親孝行を全然していません。

このまま母がいなくなったら、私は絶対にすごく後悔する!そう思いました。

散々悩んだ末に、実家に戻る事にします。

実家に戻ってからの生活は、想像以上に辛いものでした。

家事と慣れない介護の毎日で父とは理解しあえず、心無い言葉が飛び交います。

自分の部屋はなく、リラックスできる場所がどこにもありません。

声をおさえて泣いてばかりいました。

 

その後も様々なことが起こり

幸せを感じていた日々が遠く感じ、別世界に来てしまったようでした。

別れ

カードリーディング

ある日、カードリーディングをしていると

『あなたが思っている以上に母親との別れは早い』

というメッセージが聞こえてきました。

「えっ!・・・・・。」 がく然としました。

「・・・・・・残された時間、何をしてあげたらいいんだろう。。」

でも時間は待ってくれませんでした。

 

翌朝、元気だった母は通院先の病院で急に体調が悪くなり、その3日後に旅立ちます。

その1年後に祖母も旅立ち、実家に戻って2、3年で母と祖母が旅立っていきました。

 

私を産んで育ててくれた母と、いつも笑顔で接してくれた祖母には感謝しかありません。

かけがえのない人達を失い、深い悲しみと深い愛を学びました。

現在

ここに書ききれない程のたくさんの経験を得て、今の私がいます。

不思議な体験もたくさんしました。

 

生きていれば様々な事が起こります。

身を切るような思いをしたり、大きな決断を迫られたり、つらい別れや、
信じられないような光景も。

そして、人のあたたかさや深い愛、大きな喜びを知ることもあります。

その多くは魂の成長に繋がり、自分を磨いて輝かせ、豊かな人生へと導いてくれます。



現在は、占術ヒーラー、スピリチュアルカウンセラーとしてたくさんの方々と接し、

心の傷や恐れを癒しながら悩みの解決に尽力をつくしています。

表面的な言葉ではなく魂の声を聴き、ベストな方法は何か?を

ご相談者様と一緒に導いていきます。

 

「悩んでばかりで答えが出ない、前に進みたいけど進めない、どうしていいのか分からない」

そんな時は、誰かを頼ってみるのも良いのではないでしょうか。

 

悩みを抱えているご相談者様が、進むべき道を見つけて、今いる場所から抜け出し、より良い人生を選択されること、笑顔になってエネルギーが輝いていく姿を見るのが、私にとっての大きな喜びです。

純粋なガイド達からのメッセージや霊的な感覚は、そのためにあると思っています。
そして占術やヒーリングは、あなたの現実社会を生きやすくするためのヒントを明確に教えてくれます。

 

つらい時、誰かに話を聞いてほしい時、生きる指針を見つけたいとき、

私で良ければいつでもご相談下さい。

あなたの心に寄り添い、あなたを笑顔に導くために喜禄美琴はいます。

 

みちしるべContact
みちしるべCTA

占術ヒーリング みちしるべ
占術
Contents1 霊感タロット占い2
Read more.
ヒーリング
前世ヒーリング 前世での記憶は生まれてく
Read more.
メニュー
占術 総合鑑定 30分 5000円(税込
Read more.
スピリチュアル教室
  Contents1 講座2
Read more.